ビットコインギガ

仮想通貨最新情報

【ADK 仮想通貨 匿名 脱税 オフショア銀行】Aidos Kuneen - ADK ICOスケーラブル、分散、セキュアなブロックチェーン?

【ADK 仮想通貨 匿名 脱税 オフショア銀行】Aidos Kuneen - ADK ICOスケーラブル、分散、セキュアなブロックチェーン?

 

どうもビットコインで資産10億達成

ビットコインギガのシンゴです。

ビットコインは渡せませんが情報は惜しみなくお渡しします。

まずは友達になろうよ。

https://line.me/R/ti/p/@bitcoingiga

突然ですが。

ヤマザキはたくさんADKを持ってます。

資産の15%がADKと言っても過言ではないですね。

LOVE過言

 

ADKは一言で言うとビットコインの弱点を補ったオフショアで脱税な仮想通貨です。

お金持ちからのラブコールがすごい。

そんな仮想通貨がADK

欲しい人はお金持ちかお金持ちになりたい人でしょう。

分かりやすい記事がありました。

https://bitcoinexchangeguide.com/aidos-kuneen/

このプロジェクトは、ギリシャの有力な遺産にちなんで命名されました。 Aidos Kuneenは、不可視のHadesヘルメットを指します。ハデスは地下世界の神であり、ヘルメットは着用者に見えない力を与えました。さて、これは実際にはヘルメットとは何の関係もありません。実際には、現在開発中のオープンソースプロジェクトを指しています。このシステムは、市民がより多くのプライバシー、地方分権、およびスケーラビリティを得るのに役立つように設計されています。

この目的は、金融プライバシーに関する世界が直面する危険があるためです。銀行や政府は、人々をチェックし、私たちがお金を使うたびに追跡することを望んでいます。彼らはすべてを記録し、残念なことに、これらのレコードは一般的に流出します。一度彼らが流出したら、彼らは力を保持し、人々を揺るがすために使用されます。 Aidosはプライベートで、安全で、追跡不能に設計されています。

Aidos Kuneenはどのように機能しますか?

Aidosで使用されている技術は、ユーザーが汚損や追跡の心配なしに自由にトークンを使用できるようにするスタックです。デザインは現在存在するブロックチェーンとは大きく異なります。これは、Bitcoinや他の現在の暗号化通貨などの最も人気のあるプログラムとは異なります。

Aidos Kuneenは地方分権化、開放性、プライバシーという基本的な概念と原則に従っていますが、それはいろいろな点でまだ異なります。世界中の何十億ものデバイスに存在するインターネットと技術的なエコシステムですぐに使用できるようになります。

Aidosが最高であると主張している理由はいくつかあります。そして、Aidosの性質のために、人々がマイクロトランザクションを実行することを可能にします。それは明らかにインターネットで使用される重要な要素です。

また、トランザクション処理は完全に匿名です。 Aidosトランザクションシステムは、基本となるレイヤーとして12Pと直接メッシュで作成されています。この基本ネットワークは、アイデンティティのユーザーを個人情報の盗難から保護し、アイデンティティからの完全な漏洩を防止します。さらに、AKshuffleを使用してユーザーを完全に匿名に保ちます。これにより、Aidosとのトランザクションは100%不可視、検出不能、および追跡不可能になります。

再び、システムは完全にオープンソースでもあります。これはAidosの基本原則の1つです。彼らは完全なオープン性を信じて、追加されたすべてのものを一般のユーザーや一般の人々が見直し、受け入れたり拒否したりすることができるようにします。

基本的に、彼らは隠すことは何もないと言っています。誰もがシステムの仕組みとその仕組みを正確に見る能力を持つべきだと信じています。あなたが暗号化に苦しんでいるなら、Aidos Kuneenは、あなたが使い、試してみることができる素晴らしいオープンソースシステムです。

Aidos Kuneen結論

あなたが現在Bitcoinや他のCryptocurrenciesを使用していても、Aidosは完全に無料で、今のところそれを試してはいけない理由はありません。特にあなたが政府と銀行にあなたのお金を支配しているならば。 Aidosは財政の安全とプライバシーのための未来の次の波になるかもしれません。

 


The project has been named after a powerful Greek artifact of lore. Aidos Kuneen refers to Hades helmet of invisibility. Hades was the god of the underworld and the helmet granted the wearer the power to go unseen. Now, this doesn’t actually have anything to do with helmets of any sort. It actually refers to an open source project that is currently being developed. The system is designed to help citizens gain more privacy, decentralization and scalability.

The purpose of this is all is because the danger the world is facing when it comes to financial privacy. Banks and governments want to keep people in check and track every way we spend our money. They record everything and unfortunately, these records commonly are leaked out. Once they’ve been leaked out, they are used to hold power and sway over people. Aidos has been designed to be private, secure and untraceable.

How Does Aidos Kuneen Work?

The technology used in Aidos is a stack that enables its users the ability to spend their tokens freely without any worry of being tainted or tracked. The design is wildly different then currently used blockchains that exist today. It’s different then the most popular programs like Bitcoin and other current crypto currencies as well.

While Aidos Kuneen follows core concepts and principles of decentralization, openness and privacy, it is still different in many ways. It will be ready soon to be used with the internet and the technological ecosystem that now exists on billions of devices worldwide.

There are several reasons Aidos claims to be the best, for one they have zero fees. And because of the nature of Aidos, it makes it possible for people to perform micro transactions. It’s an important element apparently when it will be used with the internet.

Also, the transaction process is completely anonymous. The Aidos transaction system has been created to mesh directly with 12P as its base underlying layer. This base network will protect the users of Aidos from identity theft and even from their identities from being revealed altogether. It will further use AKshuffle to keep its users completely anonymous. This will make the transactions with Aidos 100% invisible, undetectable and untraceable.

Again, the system is completely open source as well. It’s one of Aidos core principles. They believe in complete openness so that everything added can be reviewed and accepted or denied by the general users and the public.

Basically, they are saying they have nothing to hide and believe everyone should have the ability to see exactly how the system works and why it works they way it does. If you’re into cryptocurrency, Aidos Kuneen could be a great new open source system for you to use and try.

Aidos Kuneen Conclusion

Even if you’re currently using Bitcoin or other Cryptocurrencies, Aidos is completely free and there is no reason as of now to not give it a try. Especially if you’re against the government and banks controlling your money. Aidos could be the next wave of the future for financial security and privacy.