ビットコインギガ

仮想通貨最新情報

XRPが12日に発表する情報とは?Apple×Ripple? RipplePay?

f:id:bitcoingiga:20170911140212j:plain

どうも

月に一回で食あたりになるビットコインギガのシンゴです。

今回も

気になった情報をメモ書きのように記事に残しています。

XRP12日の発表でどのような情報が飛び出すのか楽しみですね。

リップルは既存の財布を殺すのか?

Apple×Ripple?

RipplePay?

AIとしてはXRPが500円になったら資産が10億になるので一刻も早く突き抜けて欲しいです。

 

Apple Pay expands the list of financial institutions and adds new features

worldcore.eu

 

 

ripple.com

財布を殺したのは?

財布の問題を考えることは、それがそうであるように単純ではありません。

消費者は、新しい千年紀のターンから、面倒な支払いプロセスの代わりに約束されています。しかし、これらの財布の戦争からキラーウォレットアプリは出現していません。小売決済とピアツーピア決済が急増しています。Googleウォレット(現在はAndroid Pay)、Apple Pay、PayPal、Venmoが最も一般的に使用されているモバイルウォレットですが、銀行はFray(Chase Pay、Wells Fargo Wallet)ソーシャル・メッセージング・ブランド(Facebook、Snapchat、WhatsApp)は、モバイル・アプリケーションに支払い技術を組み込もうとしています。

なぜ明確な指導者が出現していないのですか?なぜお金のためのインターネットはありません、人々がものを支払う方法の問題へのシンプルな、オールインワンの解決策はありません?

問題は多岐にわたり、グローバル・ファイナンスの根本的な問題に類似しています。

なぜ、お金のためのインターネットがないのですか。#支払いの問題に対するシンプルでオールインワンの解決策はありませんか?
ツイートする

第1に、各ウォレットの小売業者と顧客の両方にとって、採用の障壁があり、依然として存在していました。モバイルウォレットの支払いを受け入れる小売業者は、NFC(near-field communication)が可能なPOSハードウェアに投資し、統合のために登録システムをアップグレードする必要がありました。米国では、クレジットカードがより良いセキュリティのためのもう1つの繰り返しを経たため、このプロセスは時にはチップとピンリーダーのインストールと組み合わされました。

モバイル財布、NFC、チップ・アンド・ピン・リーダーでは、これらの障壁は同じでした。ハードウェアへの初期投資は、大手小売業者にとってはプロセスを不快にし、小規模小売業者にとっては禁止しました。顧客の要求は、相互運用性のない複数のシステム間で断片化されています。来るべきものの一例として、PayPalのPOSプログラムの初期段階では、ユーザーとプロバイダの両方にとって面倒で不慣れであった。この失敗から学んだ教訓は、ウォルマートのような小売業者が独自の代替財布を発売することを促した。

このチャレンジはすべて、困難なものになっています.1つのキラーウォレットが出現するのは不可能ではありません。さらに、基礎となる財務体質の基本的な非相互運用性により、これはいつでもすぐに変更される可能性がはるかに低くなります。

だから、最大の財布のプレーヤーは現在どこに立っていますか?

サムスンペイは最近、中国の大手大手アリババと提携し、サムスンのハードウェアがAlipayを実行できるようにした。この提携は、アジアでのモバイル決済に続くもので、AlibabaのAlipayは中国だけで4億5,000万人のユーザーを誇っています。

Googleは、Android Payを利用してGoogleウォレットを段階的に廃止しています。これは、ワンタップで購入を完了する簡単なアプリ内支払いなどのいくつかの魅力的な機能を備えています。最近、Android Pay APIが拡張され、Googleは開発者がこの機能をわずか10行のコードと統合できることを誇りに思っています。

アップルペイはこれまでのところ、最も成功したキャンペーンを行っています。既にハードウェアを所有している既存の顧客8億人を呼び出すことは、強力なオープニング・ギャンブルです。彼らは世界中の小売業者との提携に成功し、シームレスな支払い体験を提供しています。しかし、アップルのハードウェアは全世界の携帯電話の約15%を占めており、アップルペイは他の市場よりも優れた賭けとなっています。

結局のところ、スタックの上にあるすべてのモバイルウォレットとその他の支払いソリューションは、古いボトルの新しいワインです。彼らはユーザーをより親切で簡単な方法で結びつけ、バックエンドであまり変化していない決済プロセスに対して資金をすばやく使用します。モバイルと非接触の支払いの動向は、クレジットカードを受け入れるための新しい反復であり、時代遅れの、しばしば安全性の低い支払い方法のセキュリティを向上させるために特別に設計されています。

小売決済では、世界中のあらゆる種類の支払いのように、スタックのトップは革新するための最も簡単で効果的な場所ではありません。この傷は何も殺すにはあまりにも表面的なので、キラーウォレットアプリはありません。イノベーションは、決済スタックを深く掘り下げ、その心臓部を徹底的に掘り下げなければなりません。支払いを循環させる金融基盤です。

ビットコインギガとは?

どうもはじめまして

世界のシンゴです。

以前は広告代理店などの経営をしていましたが。

自分が組織の運営にはすこぶる向いていない生物だという事に気づくのに7年かかりました。

現在は仮想通貨の運用のみで生活をしています。

仮想通貨はとてもいいです。

まず入って来る利益が仮想通貨なので税金がかかりません。

(現金化したら税金が発生します。)

よく仮想通貨ではなく暗号通貨だよ。

ってツッコミを頂くのですが。

ギガスケ的には仮想通貨の方がしっくりくるので暗号通貨ではなく仮想通貨と呼び続けます。

組織を上手く運営する方法は上手く伝えられませんが。

仮想通貨の資産を上手く増やして行く方法は伝えられます。

そのために情報を発信するために作られたのがビットコインギガです。

運用しているラインアットでは

仮想通貨の裏情報を惜しげもなく無料でポロリと露出しています。

是非ポロリに対しては通報する事なく1度登録してみて下さい。

クリックかQRコードで参加出来ます。

LINE Add Friend

f:id:bitcoingiga:20170916001302j:plain

きっと仮想通貨ライフのお役に立ちます。

質問などもガンガン下さい。

 

今は仮想通貨の利益で世界中色々な所に旅をしています。

一緒に仮想通貨を使用して、自由な時間と自由な資金を手に入れましょう。

これからもよろしくお願いします。